ITC-Jのトレーニング

実践しながら学ぶトレーニングシステム

ITC-Jで開発された実践訓練は、技能や自信をつけるために絶対に必要なことです。
メンバーは準備し、発表するための各自の課題を与えられます。

課題は各自の必要性に応じてプログラムされるので、それぞれのペースに合わせて伸びていきます。実践をサポートするための様々な教材を利用することができ、メンバーから建設的な評価を受け、より成長するために個人的なサポートを受けることができます。

トレーニング

メンバーはクラブ運営に参加し、段々と、ITC-Jの上のレベルへと移行していきます。
組織的にリーダーシップやマネージメントを学び、能力をアップさせることができます。
各レベルの役職を1年または2年交替で経験し、学ぶことがITC-Jの特徴です。